悩みオンライン

悩みオンライン

大人ニキビで悩む方へ

読了までの目安時間:約 3分

 

ニキビというと淡い青春の思い出と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は大人になってからもニキビで悩んでいる方が多いのも事実です。

 

この記事が気になった方は大人になってもニキビに悩んでいるからこそ目にとまったのではないでしょうか。

 

思春期の頃のニキビの原因というと、過剰に分泌される皮脂が毛穴につまりニキビを引き起こすのですが、大人ニキビの場合はそれとは全く反対のことが起こっています。
というのも、感想が原因で大人ニキビになることが多いのです。

若い頃は余分な皮脂が原因で、大人は乾燥が原因?
…これは一体どういうことなのでしょうか。

 

肌が乾燥するとどういうことが起こると言いますと、肌の柔軟性が失われ硬くなってしまい、それにより毛穴自体の伸縮力が弱まり分泌物が詰まってしまうということなんです。

 

毛穴を詰まらせるという点では同じなんですね。

そんな大人ニキビの対処法は、保湿をすると同時に汚れを取り除くことが重要となります。

 

今までスキンケアなどほとんどやったことが無い男性の方でも、多少なりともスキンケア商品に目を向けてみて下さい。女性が使用している化粧水となると少しハードルが高いかもしれませんので、まずは薬局で市販されているような保湿成分のものを試してみては如何でしょうか。

 

それだけでも随分と肌トラブルが減ってくると思いますよ。

また大人ニキビを防ぐ為にもう一つ重要点が生活習慣です。

しっかりと食事と睡眠を取っていますでしょうか。

 

食事や睡眠も大人ニキビの大きな原因となりますので、見直す必要があれば見直してみて下さい。

これで大人ニキビはある程度改善することが出来ると思いますよ。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

がれき撤去で4兆ベクレルの放射性セシウムの放出

読了までの目安時間:約 3分

 

ものすごいニュースがしれっと出ていたので書きたいと思います。

東電の福島第一原発での昨年8月のがれき撤去時に放射性物質が飛散した可能性があるとして東電が発表しました。その数値はなんと4兆ベクレル…なんかあの地震から時間が経つにつれどんどんこの数字が大きくなっているような気がするのは私だけでしょうか。

因みに4兆ベクレルという数値は、事故後の福島第一原発から1日に放出された量の1万倍以上ということです…。

それでも福島を擁護する政府は一体何を考えているのでしょうか。

少し前に美味しんぼの福島原発に関する表現が問題になりましたが、あの時は表現が行き過ぎるなどと言っていましたが、やはり現実は美味しんぼのような事が起こっているのかもしれません。

この先どんどんこういう問題が明るみになってくるのだと思います。
そして、その時になれば当時は分からないことだった…という言い訳でもするのでしょう。

放射性物質の人体への害はすぐには出てきません。
10年後、20年後と長い時間をかけて被害者がどんどん出てくると思います。

震災直後、福島産のものを食べようなどと言っていたCMは常軌を逸していると思われる日が必ず来ると思います。

福島の子供は大丈夫なのでしょうか?
そんな子供たちの責任は取れるのでしょうか。

何も無かったらそれはそれで良いと思うんです。

何か問題があるかもしれないのなら、
即刻福島から避難するべきだと思います。

福島原発問題は全く収束していないと考えるべきでしょう。

ただ…一つ腑に落ちないのが、
隠ぺいするのであればなぜこのニュースが出てきたのかということです。

既に政府が隠ぺいしようと企てているのであればこんなニュース自体出てこないはずなんですけどね…。

まだ何とかしようと思っている人がこの問題に関わっていることを祈りましょう。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

やりたい仕事が見つからないあなたへ

読了までの目安時間:約 3分

 

新卒者が会社に入社し一つの区切りである3ヵ月が経過しました。

実際に入社してみて、この会社に入って良かったと思える人もいれば、3ヵ月経ってこの会社でいいのか迷っている人もいると思います。

そもそも今の仕事が自分のやりたい仕事なのかどうか…そんな根本的な悩みを持っている人もいるでしょう。就職活動で躍起になり、最も重要であるはずのやりがいを忘れていたという学生は意外と少なくありません。

でも、実は社会に出て仕事をしている人のほとんどが仕事にやりがいを見出せずに働いているんです。車を運転していて交通誘導をしている人や、花火などのイベント会場で道案内をしている人…この人たちは子供の頃に抱いていた夢がその仕事なのでしょうか。

きっとそれは違いますね。
誰しももっと大きな夢を持っていたと思います。

しかし、社会という波に揉まれ行き着いた先がそういう仕事だったのでしょう。

なんとなく仕事をしているといつの間にかそういう波が襲ってきます。
そしていつしかそんな日常に慣れてしまい気が付けば何も出来ない人間になってしまっていた…。

社会にいるほとんどの人がこういう人たちです。

しかし、このブログを読みこのままではまずいと気付けた方はそういう人とは違います。
しかも、年齢関係無くです。

やりたい仕事を見付けることはとても難しいですし、
見付かったとしてもそこでうまくやれるかどうか分かりません。

それよりは自分に何が出来るかを考えるべきだと思います。

自分に出来ることはやっていてなかなか楽しいものです。
いつしかそれが自分にとってのやりたい仕事に変わると、私はそう考えます。

悩んだらまず行動する。
自分のやれる事、得意な事をやる。
そして、少しでもいいから前進する。

こんな日々を繰り返すだけでおのずと道は開けてくると思います。

まずは自分に何が出来るか、それを考えてみてはどうでしょうか?

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

緊急でお金が必要な場合は即日融資を受けるべき

読了までの目安時間:約 3分

 

緊急でお金が必要となる場合があります。
身内の不幸や友人の結婚式など挙げたらきりがありませんね。

そういった時に頼りになるのが即日融資です。

緊急でお金が必要になる事態は予め想定できるので、本当は前もってカードローンを一つぐらいは契約しておくのが良いのですが、金銭的に余裕がある時に敢えて借金を助長するようなカードローンを作る思考には至らないものです。

ただ最近では即日融資を行ってくれる消費者金融や銀行が増えているので緊急で入り用がある場合にも安心できます。
なのでくれぐれも緊急性が高いからと言って法外な金利を請求してくるような業者に融資を依頼することは止めましょうね。

おすすめなのはお金借りる即日で紹介されているような金融機関で即日融資を受けることです。
社会的にも認知度信頼度が高い会社なので、法に反するような取立てや請求をしてくることはまずありませんし、利息もグレーゾーン金利の撤廃により低金利で融資を受けることが可能です。

なので緊急でお金が必要な場合には信頼できる消費者金融や銀行から即日融資を受けるようにしましょう。
無利息期間の恩恵を受けたいのならプロミスやレイク、ノーローンがおすすめです。

家族にばれないようにキャッシングをしたいのならモビットがおすすめですね。
また低金利にこだわるというのであればオリックス銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン、横浜銀行カードローンなどがおすすめです。

低金利でもオリックス銀行カードローンはおまとめに向いています。三菱東京UFJ銀行カードローンは少額融資に向いているといえますね。

ただ銀行のカードローンは即日審査・即日融資が可能な場合もありますが、消費者金融ほどスピーディーではないのでスピード重視なら消費者金融に申し込むのがおすすめです。

大切なのは金融会社の特徴を掴み、ご自身の目的に合った金融会社を厳選して申込みすることです。
欲張って何社も同時に審査にかけると申込みブラックになってしまいますからね。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

物事には必ず原因がある

読了までの目安時間:約 2分

 

悩みというのもは私の日常生活では必ず付き纏うもので、生きている限りこの問題から逃れることは出来ないと思います。

とはいえ、その問題ばかりを考えて生活していては人生はとてもつまらないものになってしまいます。だから出来るだけ悩みは改善したい…それが人間の本能であるとも言えます。

だからこそ人は悩みに悩む訳です。

じゃあそんな悩みを解決する方法は何でしょうか。

小さい悩みも大きい悩みも何かしら悩みとなった原因があると思います。

火の無いところに煙は立たないという諺がありますが、
まさにその通りで、悩みにも絶対原因というものがあるのです。

例えば最近彼女とうまくいっていない。
こういう悩みを持っていたとしましょう。

その原因はきっとどこかにあるはずです。

彼女が自分のことを好きじゃなくなったから原因も何もない。
そう思ったらそれは間違いです。

彼女があなたを好きじゃなくなった原因がどこかにあるはずなんです。

例えば彼女に他に好きな人が出来たとしましょう。
好きな人が出来てしまった原因は、あなたが彼女の心をしっかりと掴んでおかなかったからです。小さなことでも良かったので、彼女のことを大切に思っているというアピールをするべきだったのではないでしょうか。

人にもよるかもしれませんが、女性というのは不特定多数の異性と交遊を持とうとは考えない性質があります。それは子供を産むという母性本能から来ているようですが、そんな女性の心すら掴んでおけなかった原因があなたにきっとあるのだと思います。

物事には必ずそうなってしまった原因があります。

そのことを突き詰め改善しなければ、
またきっと同じ過ちをおかしてしまうと思います。

冷静に問題をしっかりと掘り下げ解決していきましょう。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

永久脱毛の都市伝説

読了までの目安時間:約 3分

 

女性の方でこんな話を聞いたことがある方はいませんか?

「永久脱毛をするとフェロモンが出なくなり異性にモテなくなる」

初めて聞いた人はえー!?と思うことでしょう。
そして、これを聞いたことがある人も少なからずいらっしゃると思います。

永久脱毛をすれば、しないよりは異性にモテそうなものですが、
なぜこのようなことが言われるようになったのでしょうか。

ちなみに、この場合の永久脱毛はワキの永久脱毛のことを言っていて、
永久脱毛をすることによりワキから分泌されるものが出なくなり、
それでフェロモンが出ずにモテなくなってしまうというものなんです。

ワキ毛には当然毛根があるのですが、
その毛根と汗を出す汗腺が対になってあるそうです。
その汗腺をアポクリン腺というそうでそのから出るものがフェロモンだと言う訳です。

でも…ワキの永久脱毛をすると汗が出なくなるのでしょうか?
答えは…全然汗は出ます。

つまり、永久脱毛をしてもフェロモンは出るということです。

これはあくまで都市伝説ですが、
もしかしてこういうことが理由で永久脱毛をしなかったという方が
中にはいらっしゃるかもしれません。

永久脱毛でフェロモンが出ず異性からモテなくなるということはありませんし、
むしろ永久脱毛していた方が異性には間違いなくモテると思います。

女性はやっぱり脱毛をした方が良いと思います。
剛毛が悩みで自信が持てないという女性もたくさんいます。
これは統計的に分かっていて九州地方の女性は東北地方の女性より脱毛に積極的なんです。

少し話がずれました。
ワキがキレイな女性は清潔感もありますし、
露出の多い洋服も着ることが出来てセクシーになれて女子力が全然アップしますよ!

脱毛するなら今大人気のミュゼプラチナムが安くて本当にお勧めです!
ものすごくお得なキャンペーンもやっていますので、
一度公式サイトをご覧になってみて下さい。
ミュゼ口コミで情報収集してから予約してみるのもありだと思います。

ということで、
永久脱毛でモテなくなるというのは嘘ってことですね!笑

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

解消出来る悩みと解消出来ない悩み

読了までの目安時間:約 2分

 

人には悩みはつきものです。
生まれながらにして自分にある悩みと、
生きていく過程の中で生まれた悩みです。

前者は身体的なコンプレックスだったり、
生まれた家柄だったりで、
後者は病気や恋愛、学業、仕事などの悩みになります。

後者の悩みは生きていく上で自分の頑張りだったり、時間が解決してくれたり、とにかく一生背負っていく悩みではありません。むしろそういうものを糧にして自分の頑張りに変えている人もいますし、仮に病気なら病気が治って健康になったり、恋愛なら好きな人と付き合ったり結婚をしたり、学業なら良い点数を取ったり志望校に入れたり、仕事なら昇進した給与が上がったりと悩みの反面幸福と思えることが多々あります。

しかし、生まれつき持っている悩みというのはそういう訳にはいきません。

科学や医学の進化により、以前は改善出来なかったコンプレックスなどが改善出来たりしますが、それでも解消出来ない悩みを持っている人はずっと背負っていかなければなりません。

そういう悩みを持っている人は、
なんで自分だけ…と思う方が多いですが、
実は誰しもそういう悩みを持っているものなのです。

勿論大小はあるものの、
他人から見れば小さな悩みも、
当事者からすれば大きな悩みだったりもします。

ですので、なんで自分だけこんなコンプレックスを持って生まれてきたんだ…と嘆かずに、そのコンプレックスとうまく付き合っていく方法を模索する方が人生を生きていく上で重要なことと言えると思います。また、そのコンプレックスを理解してくれる伴侶に出会ったり、そういう人と結婚することでとても幸福な人生を送れることもあります。

悩みもコンプレックスも誰しもが持っているものです。
変に嘆かずにそれを糧として強く生きていきましょう。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

自殺を考えている若い世代へ

読了までの目安時間:約 3分

 

2012年の自殺者の統計で15年振りに3万人を下回ったというデータが発表されました。

しかし、合計数は下回ったものの、内情は20~39歳の若い世代の自殺者が非常に多いということでした。

なぜ若い世代が自殺をしなければいけないのか。

理由は病気、経済、仕事、家庭の問題、異性問題など様々あると思いますが、それにしても20~39歳というまだまだこれから希望の持てる世代に多いというのはどうも納得がいきませんよね。

30代後半の世代はともかくとして、20代前半世代は本当に人生これからですし、これまで学生であった人生からようやく社会に出た時です。なぜ社会に出た途端自殺をしてしまうのでしょうか。

確かに、学生時代と社会人時代では環境は大きく異なります。
これまではテストの成績以外はみんなが平等だった訳ですが、社会に出てからはどうではなくなります。本当の意味での競争社会になる訳です。最初は戸惑うこともあると思いますが、それは社会に出ている方は皆同じで、誰もがその社会を生き抜いていかなければならない訳です。

いつかの掲示板で面白い表現をしている人がいました。

人生をゲームに例えた表現です。

10代:ベリーイージモード
20代:イージーモード
30代:ハードモード
40代~:ベリーハードモード

人生がゲームだとするなら、10代の人生はとても簡単なゲームということでした。

もちろん10代は学生時代ということで成績や進学やらに頭を悩ませると思います。
しかし、その後の人生と比べると最も簡単なモードであるということです。

若いうち病気もほとんどありませんし、異性との出会いもたくさんあります。
大人になればなるほどそういうものも考えなくてはなりません。

10代や20代で自殺を考えている人は、
今の人生はとっても簡単で、いつでもやり直せる世代なんだということをもう一度考えてみて下さい。若さというのはとてつもない武器です。何でも出来ます。

あなたの行動一つで、
きっと楽しい人生が切り開けてくると思いますよ。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

転職する時代の今、転職してますか?

読了までの目安時間:約 3分

 

現代人の大きな悩みの一つともいえる、今の会社が果たして今後も残っているかどうか…。

終身雇用が崩壊した今、どんなに大手に勤めていてもこの悩みからはなかなか逃れることが出来ません。リストラや倒産がつきものの現代において、やはり転職をするというのは自分の武器を身に付けるということにもなり、かつてのような転職する人間はダメだ…という風潮は無くなりつつあります。

だからといって転職しまくればいいという訳ではありませんね。

最低でも3年間は勤め上げないとその会社に属していたことにはならないと思いますし、仮に長く勤めていたとしても働きが悪ければそこまで良い人材とは言えません。

最近ではヘッドハンティングが普通に行われる時代になりました。

日本マッキントッシュの社長が日本マクドナルドの社長になったのは、マックからマックへというニュースで有名ですよね。また、京セラの社長が日本航空の社長になったり、つい最近ではローソンの社長がサントリーの社長になりました。

社長が当たり前のように会社を変える時代ですから、社員が転職するというのは現代においては当たり前の時代なのかもしれません。そして、それによって自分のスキルを広げ、いつでも働き先が見つかるように準備をしておかなければならない時代なのだと思います。

日本にはこれから海外の人材が多く入ってくると言われています。

そんな中で日本語しか話せず、ましてや単純作業しかやって来なかった方は厳しい時代を迎えるかもしれません。会社としては人件費が高いくせに単調作業しか出来ない人材よりも、安く多くのことを出来る人材を求めるのは当然のことですし、昔のように日本企業が潤わなくなった今では尚更のことですよね。

これからの時代、どうやって立ち回っていくか…その鍵は転職にあると思います。今後どんな企業が残っていくのか、そんな先見の目を持ちながら仕事をしていく必要がありそうですね。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

太りたいけど太れない人

読了までの目安時間:約 3分

 

世の中にはダイエット商品など太っている人を対象とした商品やサービスはそれはそれは多くのものがありますが、意外にも少ないのが太りたい人向けの商品やサービスです。

太っていて悩んでいる人もいれば、太れなくて悩んでいる人もいるんです。

とはいっても、社会的に痩せている人は太っている人ほど変な目では見られませんから、そういう意味でも特にコンプレックスとして認識されていないのかもしれません。

太れない原因として以下のものがあるようです。

・生まれつき基礎代謝量が多い
⇒代謝量が多いことでカロリーを多く消費する

・胃腸が弱い
⇒栄養の吸収力が弱く多くの栄養を排泄してしまう

・虚弱体質
⇒疲れやすく、常にあまり元気のない人は太りにくい体のようです

・猫背
⇒内臓が圧迫され小量でも満腹感を感じてしまい多く食べることが出来ない

・ストレスによる交感神経の活性化
⇒食欲不振、胃腸の機能低下

などなど、太れない人にも色々な要因があるようです。

ただ、特徴的なのは先天的な要素が強いということです。
生まれつき基礎代謝が強かったり、虚弱体質だったり、胃腸が弱いなどこれらは普段の生活からではなく生まれつきのものですから、日々の生活で改善していくしか方法が無さそうです。

つまり、食べることではなく、運動をしたり、しっかりと睡眠を取ったりすることで太りやすい可能性になるのではないかと思います。

ちなみに、力士は太る為に人の何倍も食べなければいけないのですが、食べることが一番キツいと言います。お腹がいっぱいになっても太る為にどんどん食べなければならず、なかなか太れない力士にとってはあれほどの地獄はないと言います。

痩せている人が太るというのはかなり大変なことなのだと思います。
普段の生活をきちんとして健康な生活を送ることで太る体質に変わっていくかもしれませんね。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

人はなぜ自殺するのか?

読了までの目安時間:約 2分

 

世の中の事件や事故に隠れ寂しくその生涯を閉じている人がいます。
自殺者です。

人はなぜ自ら命を絶ってしまうのでしょうか。

よく言われることで、人は生まれる場所やタイミングを選ぶことは出来ないが
死ぬ時は場所もタイミングも選ぶことが出来る。

確かにそうですが、何とも悲しい真実ですよね。

日本は特に自殺者が多いとされ、
なぜここまで豊かな国でこれほどまでに自殺者が多いのでしょうか。

もしかしたらこのブログを読んでいる方の中にも自殺を考えている人がいるかもしれませんね。

自殺者の内訳は以下のように統計で出ています。

病気苦…40%
薬物、アルコール、精神的な問題など…20%
経済苦…15%
家庭の問題…10%
仕事の問題…5%
男女間の問題…2.5%
学校等の問題…0.5%
その他…7%

この数字を見てどう感じるかは個人によって違うかもしれませんが、
私は病気についてはその苦しみから逃れる為に自ら命を絶つことは仕方のないことなのかなと思います。しかし、精神的な問題や経済苦、家庭の問題だけで全体のほぼ半分を占めているというのが気になります。

豊が故に様々な問題を抱えてしまうというのは本当に悲しいことですよね。

むしろ後進国、途上国の人たちの方がよっぽど活き活きとしているようにも思います。

日本は世界でも有数の先進国ですが、だからこそ後進国から学ぶこともあるのだと思います。

あなたが抱えている悩みは世界レベルで見ればものすごく幸せな悩みかもしれません。
悩んで視野が狭くなっている時こそ、視野を広げ自分の悩みがどんなものなのかを冷静に見つめてみても良いのかもしれませんね。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

ハングリー精神の重要さ

読了までの目安時間:約 2分

 

ワールドカップが盛り上がっていますが、
試合の中からやっぱりハングリー精神は大事だな~ということが分かります。

それが最もよく分かった試合がスペインの試合です。

前回王者というプレッシャーの中どんな戦いを見せてくれるのかと期待していたのですが、どうもテンションが上がっていないように見えたのは私だけではないはずです。

4年前の出来事とはいえ、
おそらくこの4年間ずっとワールドカップのチャンピオンとして称えられてきたことだと思います。ましてや強豪と言われ続けずっとワールドカップで優勝出来なかったスペインに初優勝をもたらしたのですから尚更ですよね。

この優勝してしまったという事実がハングリー精神というものを消失させてしまったのかもしれません。

それに、前回王者と対戦する相手は倒したいという気持ちは他の国よりも強いはずですし、その差が今回のような結果になったのだと思います。

ワールドカップの前回王者は次の大会で弱いというジンクスはこんなところから来ているのかもしれませんね。

私たちも長い人生の中でこのハングリー精神というのはすごく重要だと思います。
今はモチベーションなんて言葉で言われる場合もありますが、そういう気持ちはやはり生きている上でとても重要なのだと思います。

日本の大相撲もモンゴル勢が上位を占めていますが、豊かな国で生まれた日本人が貧国であるモンゴル勢に勝つのは難しいとまで言われています。

ワールドカップにおいては日本のハングリー精神は非常に高いですが、もしも優勝してしまったら…次の優勝は難しいのかもしれませんよね。

常にこの気持ちは持ち続けていたいものですよね。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0

悩みは誰にでもある!

読了までの目安時間:約 3分

 

ついつい大きな悩みに陥ってしまうと
自分はなんて不幸なんだ!!と自分だけが悩みを抱えているように思えますが、
きっと「生きる」ということは同時に悩みを抱えていくものなんだと思います。

彼女がいなくて不幸だ…と悩んでいる人もいれば、
彼女とうまくいっていない…と悩んでいる人もいて、
本当に今の彼女と結婚していいのか…と悩んでいる人もいる。

もしくは、彼女と別れたいけど何を理由にして別れたらいいか分からないという人もいるかもしれません。

すごくうまくいっているカップルでも、この幸せが終わって欲しくないと悩んでいる人もいると思います。

悩みというのは結局何をしていても付き纏ってくるものであって、
生きている以上それからは逃れられないのだと思います。

他にも、コンプレックス系の悩みもそうですね。

人は完璧ではありません。
誰しもどこかに欠陥を持っているものです。

その欠陥が悩みとなる訳ですが、
誰しもそういうものは抱えていて皆苦労しているんだと思います。

つまり、悩みは誰にだってあるんです!

でも人は悩みを曝け出しながら生きていくなんて恥ずかしいと思いますから、
その部分を隠し、自分は幸せだとアピールしながら生きていくのだと思います。

だから他人が幸せに見えて自分が不幸と思えるのではないでしょうか。

どんなお金持ちも、どんな貧乏人も結局は人間です。
それ以上もそれ以下もありません。

人間という限られた範囲の中で人は生きています。

そう考えると悩みなんて抱えていて当然と思えてきませんか?

悩みについて悩んでいるよりも、
自分にとってプラスになることに悩ませた方がよっぽど良い人生が送れると思います。

今を少しでも良くするように生きる…
それこそが幸せに生きる為の秘訣なのではないかと思います。

 

悩み・コンプレックス   コメント:0